アイメイクがクレンジングで落ちない時は専用のアレを使おう!

アイメイクがクレンジングで落ちない。。」

メイクオフ力が弱いとアイメイクってなかなか落ちませんよね。

そんな時、あなたは目の周りをゴシゴシこすっていませんか?摩擦は刺激となるので肌に良くありません。

特に目元は皮膚(角質層)が薄くデリケートな部分。

目元を洗顔料でゴシゴシこすると皮脂は48時間も戻らないと言われています。

皮脂は肌バリアの最初の砦。

皮脂膜がなくなればバリア機能は低下して、外からの刺激をうけやすくなってしまいます。

アイメイクがクレンジングで落ちないのなら、リムーバーを使うのがオススメ!

アイメイクがクレンジングで落ちないときの対策

クレンジングでアイメイクが落ちないときは、リムーバーを活用しましょう!

コットンにリムーバーを含ませマブタの上に置き30秒。マスカラと馴染ませたら、目尻に向かってコットンを滑らせアイカラーとマスカラを一緒にオフ。

あとはコットンを小さく折りたたみ、マブタを軽く持ち上げアイラインを拭きとったら完了。

これだけで、ある程度のアイメイクは落ちます。

もしココで完璧に落ちなくても問題はありません。次のクレンジングで綺麗に落とせます。

落とすのに必死になって、肌をこすってしまうことだけは気をつけましょう!

リムーバーを選ぶポイントとしては、使用しているアイメイクと同じメーカーを選ぶこと。

メーカーによっては開発したマスカラなどの化粧品が、リムーバーで落ちるかどうかテストしていることがあるので。

同じメーカーの専用リムーバーを使う方が無難というワケです。

まとめ

アイメイクがクレンジングで落ちないときは、リムーバーの使用を検討しましょう。

メイクオフ力の弱いクリームやミルクを使っても、アイメイクは綺麗に落とせません。

アイメイクが落ちずイライラするだけでなく、肌をこすって傷つけ肌トラブルを招くことも。。

そんなことにならないタメにも、専用のリムーバーでアイメイクをしっかり落とすことをオススメします。

もしあなたが、「2回もメイク落としをするなんてめんどくさい!」というのなら、他の対策もあります。

それはマナラホットクレンジングを使うこと。

アイメイクがスルンっと落ちるだけでなく、ダブル洗顔いらずで毛穴ケアまでできちゃいます!

1本で3役くらいこなしてしまう、とても便利なクレンジングです。

アイメイクも落とす多機能クレンジングはコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする