毛穴 皮脂

鼻の毛穴から白いにょろにょろが出たら読んでください

手紙

なぜ、鼻の毛穴から白いにょろにょろが出てくるのでしょう?

あなたは考えたことがありますか?

「肌が皮脂でテカテカになることがある」

「最近、肌がくすんで見える」

もし、そんなことに思いあたりがあれば、あなたは毛穴に白いにょろにょろができやすい肌かもしれません。

鼻を見るたびにウンザリしてしまう、毛穴の白いにょろにょろ。

今すぐ解消したいですよね?

 

鼻の毛穴から白いにょろにょろが出る原因と対策

鼻の毛穴から飛び出している白いにょろにょろは、角質と皮脂が混ざり合ってできています。

ですから、解消するには古い角質を取り除くこと、皮脂の分泌を抑えることが大切。

この2つを対策していけば、自然と毛穴の白いにょろにょろは目立たなくなっていきますよ!

 

皮脂の抑制効果を期待できる成分

ビタミンC誘導体には若干ではありますが、皮脂を抑制する効果があります。特に化粧水と相性が良いですね。

「なんとなく化粧水を選んでいる」という方は、ぜひこの機会にビタミンC誘導体入りの化粧水を選んでみてください。

ビタミンC誘導体にも種類があって、なかでもリン酸型やAPPSと呼ばれるタイプがオススメ。

成分表示的には、リン酸型が「リン酸アスコルビル」、APPSは「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」です。

ビタミンC誘導体の配合された化粧品を選ぶときの参考にしてください!

ちょっと名前が難しいので、メモっておいた方が良いかもしれません(笑)

 

体の内側から皮脂をコントロール

食べ物から皮脂量を整えることもできます。

食品からビタミンB1・B2を取り入れ、皮脂の分泌を体の内側からコントロールしましょう!

 

ビタミンB1

ビタミンB1は主に、うなぎ・ピーナッツ・豚肉などに含まれていて、炭水化物の代謝を助ける役割があります。

炭水化物がうまく代謝されないと、皮脂の分泌が過剰になるので、ビタミンB1を取り入れ皮脂の過剰分泌を予防しましょう。

うなぎは高級食材でもあるので、豚肉の方が比較的、取り入れやすいかもしれませんね!

 

ビタミンB2

ビタミンB2は、皮脂の分泌を整えるのに有効な栄養素。レバーに豊富に含まれています。

ビタミンB1・ビタミンB2をうまく取り入れて、毛穴詰まりの原因となる皮脂をコントロールしましょう。

外側からのアプローチだけでなく、内側からもケアしていくことで、効果的に皮脂量を整えることができますよ!

 

角質ケア

皮脂の次は、角質をケアしていきましょう。

鼻の毛穴から出てくる白いにょろにょろは、皮脂と角質からできているので、皮脂をケアしただけでは解消できません。

角質をケアするにはピーリングという方法が有名ですが、クレンジングでも出来ます。

毎日のスキンケアの中で出来るケアなので、とてもラクですし、時間もかかりません。

いつも使っているクレンジングを、角質ケアがクレンジングに変えるだけでできちゃいます!

販売本数600万本を突破した角質ケアができるクレンジングはコチラ

-毛穴, 皮脂