鼻の黒い角栓を目立たせない方法|年齢によって原因が違う?!

「もう鼻の黒い角栓が目立っている。。」

洗顔をした後は、鼻の黒い角栓が目立たないかもしれません。でも時間が経つと、またすぐ目立つように……。1回でどうにかしようとせず、毎日お手入れをすることで、鼻の黒い角栓は目立たなくなっていきます。

鼻の黒い角栓ってけっこう目立ちますから、あまりにもヒドイと学校に行くのもイヤになってきますよね?

人と話している時でさえ、「鼻の黒い角栓を見てるかも」と不安になることも。。

でも大丈夫ですよ。

ちゃんとお手入れをすれば、鼻の黒い角栓は目立たなくなっていきます!

鼻の黒い角栓を目立たないようにする方法

思い返してみてください。

あなたの鼻の角栓、目立ち始めたときは何色でしたか?

おそらく最初は白だったはず。

鼻の角栓を放置したため、角栓が白からだんだん茶色、そして黒い角栓へと変化していったと思います。

鼻の角栓は空気に触れるコトで、酸化して黒くなるんです。

白い角栓なら近くで見ないとそこまで分からないと思いますが、黒い角栓は色がハッキリしているのでよく目立つんですよね。

鼻に黒い点々がたくさんあるような見た目です。

しかも時間が経って黒くなっているわけですから、それなりにサイズも大きいかもしれません。

角栓って毛穴にフタをしている状態なので、皮脂の分泌を妨げ毛穴がどんどん詰まっていくんですよ。

早めに対処するのが吉ですね!

年齢によって考えられる角栓のこと

鼻にできてしまう角栓は、過剰な皮脂分泌と肌にたまった古い角質が主な原因。

でも年齢によって考えられることも変わってきます。

10代~20代の角栓の原因って?

皮脂の分泌って若い頃が1番のピークで、10代・20代はさかんな時期。

皮脂は肌のバリアではありますが、あまりにも分泌されると毛穴が詰まり角栓の原因になりますし、放っておくと酸化して過酸化脂質という刺激物質に変化します。この刺激物質が老化を促してしまうことがあるので、あまりにもテカリが気になる場合は、あぶらとり紙などで拭き取ってください。

こすったりせず、優しく抑えるようにオフしてくださいね!

あと、皮脂は肌のバリアだということを忘れずに。取り過ぎには注意してください。

30代~40代の角栓の原因は?

歳を重ねるとターンオーバーが遅れてきます。すると、肌に古い角質が残りがちになってしまいますよね?

皮脂の分泌は落ち着いてきても、今度は肌に必要のない角質がたまりやすくなることで、鼻に角栓ができやすくなってしまいます。

ターンオーバーを整えるには、早く眠ったり(夜10時には寝る)、定期的にピーリングを取り入れるのが良いですね!

ケミカルピーリングは肌に必要のない角質を取り除き、ターンオーバーを促進する作用があるので、遅れたターンオーバーを促進するのにピッタリです。下のサイトも参考にしてみてください!

参考サイト:大阪のケミカルピーリングまとめ

このように、年齢によって鼻に黒い角栓ができてしまう原因や対策が異なってきます。

まずは自分の年齢に合わせ、原因を見つけることが、鼻の黒い角栓を目立たないようにする方法と言えるでしょう。

簡単に鼻の黒い角栓を目立たないようにする方法ってないの?

手っ取り早く鼻の黒い角栓を目立たなくしたいのなら、マナラホットクレンジングゲルを使った方法がオススメ。

マナラホットクレンジングゲルには温感作用があり、毛穴汚れをスッキリ洗い流してくれます。

安心の返金保証が付いてるので、まずは試してみてください。

>>返金保証付きでお試し!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする